キッチン・テーブルウェア
PR

リンナイのガスコンロVamo.(バーモ)は高火力でオシャレ【レビュー】

リンナイのガスコンロVamo.(バーモ)は高火力でオシャレ【レビュー】
nep-555
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ネット限定販売のVamo.(バーモ)

家庭のキッチンがプロの厨房のような雰囲気になるオシャレさ。

でもその魅力は見た目だけじゃないんです。

まるで業務用レベルな火力と安心して使える機能、

使ったからわかるメリットデメリットをご紹介します。

購入前に確認すべきポイントについても解説しているので、

導入を検討中の方は是非この記事を参考にしてください。

この記事はこんなお悩み解決に役立ちます
  • 本格的なガズコンロを探している
  • キッチンも見た目にこだわりたい
  • Vamo.(バーモ)のユーザーレビューが知りたい
3年使って年季が入ってきたVamo.(バーモ)
スポンサーリンク

リンナイガスコンロ|Vamo.(バーモ)の性能

見た目が良いだけじゃない!Vamo.(バーモ)の性能をお伝えします。

Vamo.(バーモ)の性能
  • 家庭用で最強レベルの強火力
  • 安心して使うための安全機能

家庭用で最強レベルの強火力

家庭用ガスコンロの中で最高火力の『4000kcal』を出力できるバーナー。

一般的なガスコンロは3610kcalなので約10%もパワーが強く、

それが2口ともに搭載されているのはVamo(バーモ)の魅力です。

高火力でサッと炒めることで料理の味がワンランク上がります。

かんぱくん
かんぱくん

野菜はパリッと!チャーハンはパラパラ!

安心して使うための安全機能

高火力だからこそ大切なのは安全性。

6つの機能のSiセンサー(コンロの安全装置)搭載で家庭で安心して使えます。

6つの安全機能

  • 調理油過熱防止装置
    油の加熱しすぎを防ぐ
  • 立消え安全装置
    風や吹きこぼれで火が消えるとガスを止める
  • 消し忘れ消火機能
    点火後、約2時間で自動で火を消す
  • 焦げつき消火機能
    鍋底が焦げ付くと自動で火を消す
  • 器具栓つまみ戻し忘れお知らせ機能
    安全機能で火が消えてから器具栓つまみを戻し忘れた場合1分ごとにブザーを5回鳴らしてお知らせ
  • 高温自動温度調整機能
    自動で火力調整をし鍋の異常過熱を防止

Vamo.(バーモ)のデメリット

正直目立ったデメリットはないので何が当てはまるかと考えました。

強いて言うならこの辺り、というデメリットをご紹介します。

×:デメリット(イマイチポイント)
  • 魚焼きグリルはなし
  • 価格はお高め
  • とろ火は消えやすい

魚焼きグリルはなし

見た目でお気づきのことと思いますが、『魚焼きグリル』はありません

余計なものがない削ぎ落とされたシンプルさが魅力なので私は全く気にならなかったのですが、

現状グリルをヘビーユーズされている方は要検討です。

私が魚を焼くときは『アラジン/グラファイト&グリルトースター』を使っています。

あわせて読みたい
アラジントースター|サイズ選びは2枚?4枚?比較とデメリット【レビュー】
アラジントースター|サイズ選びは2枚?4枚?比較とデメリット【レビュー】

価格はお高め

一般的に2万円台で購入できるガスコンロに4万円以上かけることになります。

長く使えるとはいえ決して安い買い物ではないのでしっかり考えて購入しましょう。

とろ火は消えやすい

換気扇の風で影響を受けやすい位置なのか、とろ火は安全装置が働いて消えてしまいがち

少し火力を調整して、弱火なら消えることなく使えています

めっぷ
めっぷ

環境によって変わりそう。あくまでも、わが家の場合。

Vamo.(バーモ)のメリット

3年以上使ってみてやっぱり他とは違うと感じるメリットをご紹介します。

こだわりたい方にこそ刺さる魅力に溢れた商品です。

◯:メリット(良かったポイント)
  • 強火&弱火がしっかり保てる
  • 五徳のサイズが大きくて安定感抜群
  • ステンレス天板で掃除がしやすい
  • 唯一無二のデザイン

強火&弱火がしっかり保てる

強火も弱火も火力が安定して、思いのままに使えると感じたのはこのコンロが初めてです。

強火では十分すぎる火力を感じられますし、

弱火にしても勝手に消えてしまうこともありません。

めっぷ
めっぷ

昔使ってたのは弱火にするとすぐ消えてまうタイプやったな〜

五徳のサイズが大きくて安定感抜群

鋳物(いもの)の五徳(ごとく)は重厚感があってサイズも大きめ(約28㎝)

大きなお鍋やフライパンを乗せても安定するので安心です。

ステンレス天板で掃除がしやすい

錆びにくく傷が目立ちにくいステンレスの天板は、

フラットな部分が多いので拭きやすいのも嬉しいです。

五徳などのパーツも取り外しが簡単でお手入れが億劫になりません。

かんぱくん
かんぱくん

汚れが見やすいと掃除もしやすい

唯一無二のデザイン

やはりシンプルで無骨な佇まいに一目惚れする方が多いのではないでしょうか。

余計なものは一切なし。点火つまみなどのフォントや装飾もとっても静か

端々から作り手のこだわりが伝わってきます。

Vamo.(バーモ)購入前の確認ポイント

購入前にチェック&用意が必要と感じたところをまとめてお伝えします。

安心安全、そして快適に使うためにも是非チェックしてください。

購入前のチェックポイント
  • 本体サイズ
  • 防熱板の必要性
  • 対応ガス種の確認|都市ガスorプロパンガス
  • ガスホースの用意

本体サイズ

ガスコンロ台にぴったりサイズのVamo.(バーモ)

まずはおうちのキッチンに設置可能か、しっかりサイズをチェックしてください。

幅 598㎜ × 高さ (天板まで) 180㎜ × 奥行 448㎜


Vamo.(バーモ)本体サイズ


引用:Rinnai Vamo.公式サイト

防熱板の必要性

防熱版が壁への熱の伝導を防いでくれている

コンロから壁までのスペースが空かない方は注意が必要です。

可燃性の壁や棚からは15㎝以上離すことが推奨されています。

「うちはタイル(やステンレス)張りだから」と安心していても、

下地が木材などの可燃性の場合『伝導加熱』が起こる可能性があります。

『伝導加熱』による火災とは

ガスコンロの熱が裏側に伝わって可燃性物質を炭化し、蓄積した熱により木製下地が発火する現象です。

わが家でも壁に近くなる面には『防熱板』を使用しています。

コンロ本体に付けられるので、賃貸で壁に取り付けるのが難しい場合でも大丈夫です。

対応ガス種の確認|都市ガスorプロパンガス

都市ガスかプロパンガスか、『ガス種』コンロを購入する際に指定しなくてはなりません。

間違えていました!で返品交換は不可とのこと。

思い込みで間違えないように確認してから購入しましょう。

めっぷ
めっぷ

ガス機器に貼られてるシールをチェックしてね
都市ガスは「12A」「13A」「都市ガス用」、プロパンガスは「LPG」「プロパンガス用」て表記されてるで

ガスホースの用意

買い替え時がわからないガスのホース。

見た目では劣化がわからないですよね。

耐用年数はそれぞれ都市ガスで7年、プロパンガスで3年と言われています。

コンロの購入と同時に新しいものにすると安心です。

まとめ|Vamo.(バーモ)には高いだけの価値がある

購入前は高級だなぁと感じていたのですが、長く使うものなので思い切ってお迎えしました。

3年使って、今まで一度もVamo.(バーモ)を選んだことを後悔していません。

見た目も使い心地も良くてとっても満足です。

キッチンはどうしても生活感が出るので大きく場所を取るコンロにこだわると、

グッと見栄えが良くなります。

業務用レベルな性能は、お料理が得意&こだわりたい方の期待に応えてくれますよ

是非おうちにお迎えしてあげてくださいね。

ABOUT ME
mep
mep
かけ出しブロガー
大阪出身愛知在住|元アパレルパタンナー(服の製図する人)
パタンナーとして大手企業からデザイナーズブランドに転職するも、過激なハラスメントと激務から体調を崩し退職。
その後未経験からWEBデザイナーに就職。
転職経験を活かしてみなさんの悩みに寄り添いたいと思い執筆しています。

好きなものと生活のお役立ち情報も発信中♪

好き:ファッション|アニメ|器|アート|読書
記事URLをコピーしました