エンタメ
PR

【旅行|4泊5日】福岡市→門司港→宮若温泉郷|移動手段と楽しみ方

【旅行|4泊5日】福岡市→門司港→宮若温泉郷|移動手段と楽しみ方
nep-555
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2月の頭に国内でも行ったことのなかった九州・福岡へ初上陸!

4泊5日とかなりゆっくりした旅。

交通手段は日によって変えました。

交通手段
  • 1・2日目:電車移動
    電車と徒歩で福岡市内を満喫
  • 3日目:電車移動レンタカー
    北九州市門司港から若宮市
  • 4・5日目:レンタカー
    お宿周辺と帰路福岡空港
私の旅の楽しみ方

詳しくはないながらも神社仏閣を見てまわったり、

ギャラリーや器のショップを訪れるのがお決まりになっています。

そしてお宿は良い所に泊まって「お宿の時間」を楽むのが定番です。

今回は後半の宮若市で泊まったお宿がメイン!


たくさん歩いてたくさん食べた!

福岡ぶらり旅。福岡旅行の参考にしてくださいね。

この記事はこんな方におすすめ
  • 福岡旅行を計画中
  • 福岡旅行で何をしようか迷っている
  • 交通手や日程を検討中
  • おすすめのホテル、旅館を知りたい
スポンサーリンク

1日目|大濠公園と福岡市美術館

1日目は名古屋空港から飛び立ち、大濠公園と美術館へ行きました。

1日目の日程
  1. 名古屋空港から福岡へ
  2. お昼はKITTE博多の『博多の大衆料理 喜水丸』
  3. 『大濠公園』と『福岡市美術館』のコレクション展(常設展)はお値段以上
  4. 夜ご飯は『大東園』
  5. ホテルは『THE LIVELY (ザ・ライブリー)福岡博多』

名古屋空港から福岡へ

名古屋空港から福岡空港へのチケット

飛行機で向かいました。約1時間半のフライトで、あっという間に着きました。

スマホを機内モードにするとネットが使えないので本を持ち込むのがおすすめです。

憧れブランドのスーツケースを使える
宅配スーツケースレンタルならR&Y RENTAL|補償が手厚く返却も簡単
宅配スーツケースレンタルならR&Y RENTAL|補償が手厚く返却も簡単

お昼はKITTE博多の『博多の大衆料理 喜水丸』

博多の大衆料理 喜水丸 KITTE博多のゴマサバ定食

博多駅に移動し周辺をウロウロしてお腹が空いたので、

「福岡っぽいご飯」を食べたくて『博多の大衆料理 喜水丸 KITTE博多』 を選びました。

私は「ゴマサバ定食」を注文しました。めちゃくちゃ美味しかったです。

明太子と高菜が食べ放題なのも最高でした。

めっぷ
めっぷ

魚も明太子も美味しかった〜

『大濠公園』と『福岡市美術館』のコレクション展(常設展)はお値段以上

福岡市美術館にあるカボチャのオブジェと内装

午後からは『大濠公園』『福岡市美術館』へ。

公園は広くて開放的で、たくさんの人が居ました。

歌う人や犬の散歩にランニング、ゆったりとした人々の賑わいって心地良いですよね。

『福岡市美術館』ではコレクション展(常設展)に¥200で入れるとのことでそちらへ。

展示数も多く、仏像から現代アートまで幅広く見られてこのお値段はお得すぎました!

かんぱくん
かんぱくん

ザオ・ウーキー『僕らはまだ二人だー10.3.74』が素敵やった

夜ご飯は『大東園』

たまたま通りかかった『大東園』

店内には野球選手のサインが沢山あり、有名なお店だと知りました。

予約もせずにすぐ案内してもらえたのはラッキーだったようです。

お肉はどれもおいしかったですし、盛り付けも綺麗でした。

冷麺も名物らしいのですが、食べ損ねたのでまた行きたいです。

ザライブリーと大東園

ホテルは『THE LIVELY (ザ・ライブリー)福岡博多』

ザライブリーのおしゃれな朝食

最初の二泊はこのお宿で。

博多の中心地で利便性が良かったのと、

新しいホテルで内装などにこだわりを感じたので選びました。

チェックイン・アウトがモバイル処理できてスマート

接客も堅苦しさがなくて良かったです。

綺麗でおしゃれにしてあるのですが別のホテルの居抜きのようで、

水回りの設備自体は古い感じがしました。

2日目|住吉神社に因幡(いなば)うどん&ギャラリー

福岡市内を満喫する日なので地下鉄のフリーパスを購入。

電車と徒歩で福岡市内を巡りました。

2日目の日程
  1. 『地下鉄1日乗車券』で電車移動
  2. 雨の『住吉神社』と『福うそ』
  3. 冷えた体を温めてくれた『因幡うどん』
  4. 『KUJIMA』ギャラリー巡り
  5. 夜は『博多かんべえ 本邸』

『地下鉄1日乗車券』で電車移動

福岡の地下鉄1日乗車券

地下鉄を大人640円・小児320円で利用できるフリーパスです。

1日動き回る日には必須!駅の券売機で購入できます。

雨の『住吉神社』と『福うそ』

住吉神社

住吉神社を参拝し、お土産になりそうなものはあるか探して出会ったのが『福うそ』です。

なんだか可愛い見た目と珍しさに惹かれました。

住吉神社の福うそ
『福うそ』とは

鷽(うそ)鳥は頬が美しい紅色で頭と尾が黒い実際に生息する小鳥のこと。

その名が鷽(うそ)=嘘(うそ)に通じることから名前にちなんで、

前年にあった災厄や凶事などを福うそに託し、凶が吉となることを祈ります。

開運・出世・幸福を得る事が出来るそうです。

冷えた体を温めてくれた『因幡うどん』

やさしい味の因幡うどん

雨の中を歩き回って冷えた体を温めてくれたのが『因幡(いなば)うどん』です。

薬院駅の近くの渡辺通店を通りすがりに見つけて入店。

コンパクトな店内でしたがすぐ席に着くことができ、

「ごぼう天うどん」を注文しました。

透き通った出汁がやさしい味でとっても美味しかったです。

めっぷ
めっぷ

常連さんが多かったけど居心地良かったで

『KUJIMA』とギャラリー巡り

いつも旅先ではギャラリーや器のお店を巡るのが私の楽しみのひとつ。

今回もいくつかピックアップしていたのですが、

定休日などでタイミングが合わなかったお店も多く…

数軒伺った中で今回の当たりは『KUJIMA』さんでした。

センスの良さが漂う店主さんは物静かながら作品についていろいろと教えてくださいました。

かんぱくん
かんぱくん

ちょっと見つけにくいけどワクワクするお店

夜は『博多かんべえ 本邸』

『博多かんべえ 本邸』はホテルのすぐ近くという理由で選んだのですが正解でした。

お通しの「しゃぶしゃぶ」も「いかしゅうまい」も美味しかったです。

福岡市内で行けなかった器のお店

私が調べた中で他にも行きたいと思った器のお店をご紹介します。

近くへ行く機会があれば是非立ち寄ってみてください。

3日目|電車でレトロな門司港&関門海峡ミュージアム

3日目は電車で門司港へ!そこからレンタカーで移動しました。

レトロな街並みの門司港はどこを切り取ってもおしゃれです。

3日目の日程
  1. 特急ソニックで北九州市門司港へ
  2. 楽し過ぎる関門海峡ミュージアム
  3. お昼は名物『焼きカレー』
  4. レンタカーでメインのお宿『古民家 煉り』へ

特急ソニックで北九州市門司港へ

レトロな門司港駅舎

博多駅からJRの「特急ソニック」に乗り、小倉で乗り換えて門司港へ。

移動時間は1時間ちょっとで、乗り換えもすぐできました。

楽し過ぎる関門海峡ミュージアム

関門海峡ミュージアム

子供向けかなと思いましたが大人もかなり楽しめました。

これで入館料¥500は良心的です。

平日でしたが、クイズができるモニターは大人気。

大人も子供も大盛り上がりでした。もちろん私も。

大正レトロな街並みの展示も楽しめます。

関門海峡ミュージアムで楽しめるゲームの画面
めっぷ
めっぷ

家族で来てた人もめっちゃ盛り上がってた〜

かんぱくん
かんぱくん

30分くらいで見終わるかと思ったら2時間近くおったな

お昼は名物『焼きカレー』

門司港発祥と言われている『焼きカレー』は至る所に提供しているお店があります。

雰囲気が良かった『ミルクホール門司港』で、

焼きカレーとレトロな固めのプリンをいただきました。

レンタカーでメインのお宿『古民家 煉り』へ

宮若市の古民家 煉り
古民家煉りについてはこちら
古民家 煉り|福岡の贅沢温泉付き離れのお宿と懐石料理で大人旅【レビュー】
古民家 煉り|福岡の贅沢温泉付き離れのお宿と懐石料理で大人旅【レビュー】


門司港でレンタカーを借り、今回の旅行のメイン『古民家 煉り』へ移動。

温泉付きの離れで、1日6組限定のお宿です。

自然豊かな宮若市でゆったりとした時間を過ごしました。

4日目|古民家煉りの周辺散策と温泉ざんまい

何もしない1日を過ごすのも旅の醍醐味です。

頭を空っぽにして癒されましょう。

4日目の日程
  1. 周辺散策『西鞍の丘 総合運動公園』
  2. 『産地産直レストラン グロッサリア脇田店』
  3. お宿で温泉ざんまい

周辺散策『西鞍の丘 総合運動公園』

お宿から少し坂を登ったところに『西鞍の丘 総合運動公園』という広い運動公園があります。

季節的に冷えるのと平日なこともあり人はいなかったですが、

遊具もあり整備されていました。散歩をするには最適な場所です。

めっぷ
めっぷ

自然が豊かやし静かで落ち着く

『産地産直レストラン グロッサリア脇田店』

産地産直レストラン グロッサリア脇田店でパンランチ

お昼は『産地産直レストラン グロッサリア脇田店』でパンとコーヒーを。

地元でも人気なのか、かなり混み合っていました。

車で行きましたが、歩いても20分程度なので天気が良い日には徒歩もおすすめです。

お宿で温泉ざんまい

お部屋に温泉がある贅沢はすばらしいです。

何度も入れるようにタオルが使いきれないほど沢山用意されていました。

気兼ねなく何度も入って極楽気分を味わえました。

5日目|朝の散歩と帰路・福岡空港でぶらり

もう帰るのかとしみじみ…あっという間の5日間でした。

飛行機は15:00台なので時間が許す限りゆっくりしました。

5日目の日程
  1. 朝の散歩
  2. 車で福岡空港へ
  3. 空港内でおみやげ探し

朝の散歩

西鞍の丘 総合運動公園から見えた朝靄

朝にまた『西鞍の丘 総合運動公園』を訪れました。

冷え込みで朝靄(あさもや)が発生して幻想的でした。

車で福岡空港へ

チェックアウトを済ませ福岡空港へ、車で40分ほどなので案外近いです。

福岡がすごいと思ったことの一つに、

空港が街中にあって本当に利便性が高いということ。

郊外にあるイメージだったので、こんなに中心部にあるのかと驚きました。

かんぱくん
かんぱくん

移動時間が短いと楽でありがたい

空港内でおみやげ探し

早めに到着したので、おみやげ探しを楽しみました。

広くてショップがたくさんあるので周っているだけでもかなり時間がかかります。

ゆっくり見たい方は時間に余裕を持って行くのがおすすめです。

まとめ|旅の楽しみ方と福岡旅行のポイント

福岡はどの飲食店も予約を入れておかないと入れないほど人気が高いことを学びました。

今回はあまり食事の店を決めてかからなかったのですが、

ゆる〜く「ここ良いな」と思っていた所は撃沈ばかりで残念なことに…

それでもフィーリングで選んだお店は全て当たりで、

「福岡はどこの店に入っても美味しい」という印象ですが、

気になるお店があるなら予約はマストです。

私の人生初の九州・福岡旅行はとっても満足なものとなりました。

福岡の旅行を計画されている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
mep
mep
かけ出しブロガー
大阪出身愛知在住|元アパレルパタンナー(服の製図する人)
パタンナーとして大手企業からデザイナーズブランドに転職するも、過激なハラスメントと激務から体調を崩し退職。
その後未経験からWEBデザイナーに就職。
転職経験を活かしてみなさんの悩みに寄り添いたいと思い執筆しています。

好きなものと生活のお役立ち情報も発信中♪

好き:ファッション|アニメ|器|アート|読書
記事URLをコピーしました